ブログ

鮒ずし(鮒寿司)の切り方(スライス)、保存方法、食べられる部分について。お米も食べられます

鮒ずし(鮒寿司)の切り方(スライス)や保存方法、食べられる部位について解説します。

・鮒ずしの切り方

1、まずこちらが切る前のそのままの鮒ずしです。

鮒ずし

周りについているお米ですが、食べない方はこの時点で米を取ってしまっても結構です。
(食べる時に取り除いても良いです。)

ちなみに後述しますがお米も食べられます。

私は米も食べるのでお米がついたまま切っています。

お米にも乳酸菌がたくさん含まれているので、取らない方が日持ちが良いかもしれません。

2、鮒ずしに縦に包丁を入れ、スライスします

このように切っていきます。
鮒ずしスライス後

切る時には引くように切るとスムーズに切ることができるのではないかと思います。

骨なども丸ごと切ります。

これでスライスは終了です。

・保存方法

開封した後はできるだけ早めにお召し上がり頂いた方が良いのですが、スライスして保存したいという方もいらっしゃると思います。

その場合タッパーなどに入れるか、お皿にのせてサランラップをかけて冷蔵しておくと良いでしょう。

この場合もお米がついたまま保存しても大丈夫です。

・食べられる部分

前述した通りお米の部分も食べられます。

身の部分は骨まで全て食べられます。

尻尾と頭に関してですが、食べられないこともないですが私は食べません。

特に頭の部分は身のように食べることは難しいでしょう。

鮒ずし(めす)の購入はこちら→

新料理!「鮒ずしトースト(パン)」を作ってみた

鮒ずし(鮒寿司)を使用したスイーツ、パイ、生キャラメル、チョコレートが存在することは以前このブログでもお伝えしましたが、今回冨田屋でも鮒ずしを使用した新しい料理を作ってみることにしました。

鮒ずしと食パンを使用した「鮒ずしトースト」です!

鮒ずしをピザの具に使用しても良いかなと思ったのですが、まずはお手軽に食パンを焼いて軽くトーストしたものに鮒ずしを載せて再び焼くというシンプルな料理です。

・材料

食パン、鮒ずし

食パン

鮒ずしスライス

・作り方

1、食パンに鮒ずしを載せます
(鮒ずしを載せる前にバターやマーガリンを塗ってもOKです。)

鮒ずしパン

2、そのままトースターに入れてトーストします。

3、出来上がり!

鮒ずしトースト

早速食べてみました!

んん…?

これは…

美味い!

美味しいです!

鮒ずしに塩味があるのでトーストとの相性は良いです。
普段から鮒ずしを食べるという方は問題なく食べられます。

他のものもトッピングしてもいけそうな感じです。

これなら鮒ずしピザを作っても美味しいと思います!

今後も思い付きで新料理をアップしていくかもしれません(笑)

鮒ずし(めす)の購入はこちら

沖島ならではの料理「氷魚(ひうお)の釜揚げ丼」

氷魚(ひうお)という魚をご存知でしょうか?

氷魚とは鮎の稚魚のことで、その名の通り魚体が透明で透き通っており氷のように見える魚です。

氷魚は琵琶湖では12月から3月頃までしか獲れない冬限定の魚です。

魚体が比較的小さく痛むのが早いため通常は佃煮などに調理し日持ちを良くさせるのですが、沖島のように獲ってからすぐ食べられるような環境では別の調理法でも食べることができます。

それが「氷魚の釜揚げ」です。

こちらがその料理です
hiuokamaage
釜揚げというと通常はしらすを思い浮かべる方が多いかと思いますが、沖島では氷魚を釜揚げにして食べます。

そしてこの釜揚げした氷魚をご飯の上にかけて食べるのが「氷魚の釜揚げ丼」です。
hiuokamaagedon

氷魚の上から醤油やポン酢などをかけて食べると美味しいです。
(若干すじえびも混ざっています。)

「氷魚の釜揚げ丼」は沖島ならではの料理です。

味もさっぱりとしていて、氷魚の味を楽しむことができます。

氷魚佃煮の購入はこちら

2015~2016年の氷魚(ひうお)佃煮販売始まりました!

冬だけ味わえる魚「氷魚(ひうお)」の佃煮の2015~2016年の販売が始まりました!

氷魚は鮎の稚魚で12月から3月に獲れる魚です。

氷のように体が透き通っていることからこの名前が付きました。

s2-2

氷魚(ひうお)の佃煮の購入はこちらからどうぞ

お歳暮、お年賀、寒中見舞に是非冨田屋で鮒ずしや鮎などの佃煮をどうぞ!年末年始の営業日について

こんにちは!
12月の師走の時期に入り忙しい時期となっております。

お歳暮、お年賀、寒中見舞には是非冨田屋をご利用下さい

この時期はお歳暮、お年賀、寒中見舞の時期となっております。
それらには是非冨田屋で鮒ずし(ふなずし)や鮎など各種琵琶湖の魚の佃煮や甘露煮をご利用下さい。

鮒ずしは晩秋に仕上がるため食べごろとなっております。
お正月の料理として鮒ずしや佃煮、赤こんにゃくはおすすめです。

贈り物として商品を購入したい場合には、当サイトの購入の流れの時
「②お客様情報」にて購入される方のお名前などを記入して頂き、「③発送・支払方法」のページで「発送先」欄で「別の発送先を指定する」を選択し、贈りたい方のお名前とご住所を記入していただければお客様のお名前を記載して別の発送先に商品をお届けすることが可能です。

当店の商品には贈答用の木箱入りの商品もございますので是非ご利用下さい。

年末年始の営業について

年末年始の営業日に関してですが、発送業務のみ2015年12月30日から2016年1月6日までお休みとさせて頂きます。
大変恐縮でございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

商品の受注は上記期間でも受け付けておりますので、ご注文は可能です。

上記期間前の商品発送をご希望の方は2015年12月28日月曜日の15時までにご注文頂けますようお願い致します。

冨田屋商品一覧はこちら