物理学的に不可能とされていた「永久機関」が鮒ずしと人間で可能に!?

物理学的に不可能とされている「永久機関」が鮒ずしと人間で可能になるかもしれません。

・永久機関とは

外部からエネルギーを受け取ることなく仕事を行い続ける機関のことです。

こちらが永久機関の動画です。

どういうことかと言うと鮒ずしを食べると、乳酸菌と魚の栄養のおかげかパワーが体の中から湧いてきます。

これは自分だけかもしれませんが、元気が出るという方もいます。

お酒を飲むと次の日体が重くなることが多いですが、お酒の肴に鮒ずしを食べた時でさえ力が湧いてきます。

腸内環境などは健康に影響するという説もありそのせいかもしれません。

鮒ずしを食べると力が湧いてくるという方が他にもいらっしゃれば教えて頂きたいです。

 

そして本題の永久機関ですが、

1、人間が鮒ずしを食べると元気が湧いてくる

2、その元気でまた鮒ずしを作ったり、仕事などをする

3、できた鮒ずしを食べる

この1から3のループにより永久機関の完成というわけです。

恐るべし鮒ずしのパワー!

鮒ずし(おす)の購入はこちら→


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment