沖島小学校の離島留学

沖島には沖島小学校という小学校があります。

明治8年開校で歴史のある学校です。

昔沖島にも子供がたくさんいた時期があり、その時には中学校もありました。(現在は八幡中学校に統合)

沖島では過疎化が進んでおり子供が非常に少ない状態となっています。

2017年1月現在の沖島小学校の島内から通う生徒数は2人となっています。

島内の子供が減少したことで沖島小学校では以前から近江八幡市内全域から通学する離島留学を行っております。

島外から通学する子供達は堀切港から船で通学します。

湖が荒れて船が出ない時は休校になるなど不便な点もありますが、島の自然や遠泳大会、太鼓演奏、鮒ずし作り、少人数での授業など島にしかない魅力もあり離島留学する子供が多数おります。

2017年1月現在沖島小学校に島外から通う子供は12人となっています。

↓現在の沖島小学校。沖島幼稚園もそばに併設

↓小学校のグラウンドは湖に面しており琵琶湖の景色が一望できます

↓旧小学校跡(以前は現在とは別の場所に校舎がありました。)


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment